読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩んでるなら、ワーホリ/留学しちゃえば?

ゴールドコーストの情報やワーホリ/留学について、経験を元に公開します!

<速報>本日トラム&バスが無料<2017年3月30日木曜日>

大雨のためトラム&バスが無料

100年振りの大型サイクロン「デビー」がオーストラリアに上陸しました。

場所は北東部のクイーンズランド州

ケアンズブリスベンのあたりですね。

このデビー、100年振りの超大型と言われています。

その勢力レベルは5段階の内、レベル4。

風速は最大75m、雨量は最大210mm。

木や建物が倒壊したり、土砂崩れが起こる強さです。

現地では約30000人がシェルターや高台に避難したとのこと。


もちろん、ブリスベンの南部に位置するゴールドコーストでも、今現在大雨です。


ゲリラ豪雨が1日中続いているかの様です。


トラムやバスを運営しているTlans linkは全線でフリートラベルを決定

住民の安全な避難を考慮し、トランスリンクはバスとトラムの無料開放を決定しました。

チケットやゴーカードなしでトラムやバスに乗ることができます。


日程
3月30日 10:00AM〜3:00AM 終日決定済み
*今後はサイクロンの最新情報をもとに今後も内容を更新していくそうです

また、トランスリンクはチケットの購入やゴーカードのタッチをしないよう呼びかけています。

皆さんも乗る際は、何もせず、ただ乗車するだけで大丈夫です。

万が一、チケットを購入してしまった場合はトランスリンクへの連絡が必要になってしまいます。

ゴーカードは、後日自動的に修正してくれるとのことなので、トランスリンクへの連絡は要りません。


皆さんも予報に注意しながら、トラムとバスを有効活用してください。
無事に家に着けるよう願っています。

ゴールドコーストは1年中晴れてる?

f:id:hiloc:20170328185430j:plain

常夏の楽園 ゴールドコースト

誰しもそれを胸にワーホリ、留学にやってきます。

「何でゴールドコーストに来たの?」

『だって、いつも晴れてて暖かくて、綺麗なビーチもあって最高じゃん!』

こんなやりとりよく聞きます。

僕もTシャツ、ビーサンで1年過ごせるから!と思って選びました。

でも、実際はどうなのか。

続きを読む

10ドルでゴールドコースト1日乗り降り自由!Go explore cardが断然お得!

何度乗り降りしても自由

以前にも紹介したGo card。
通学やちょっとしたトラムやバスでの移動なら、このカードが便利です。

しかし、少し遠くの観光スポットへ行くにはちょっと割高。

例えばサーフィンのメッカ、バーレーヘッズやコアラを抱っこできるカランビンワイルドサンクチュアリに行くのは10ドル〜15ドル。
どっかに立ち寄ったら、その分また増えていきますね。

交通費だけで、細かくお金を取られるのはちょっとなぁ。
なるべくご飯代とかの方に使いたい。

そんな時に役立つのがこのGo explore card。

続きを読む

トラムを使うならGo cardを買っておきましょう

f:id:hiloc:20170327121150j:plain

通勤やちょっとしたお出かけに便利なトラム。

ゴールドコーストの主なエリアを南北にわたって走っています。

車がない人には欠かせない交通手段でしょう。

どこを走ってるのか

ゴールドコースト大学病院駅に始まり、グリフィス大学駅や語学学校の多いサウスポート駅、繁華街のカビルアベニュー駅、最も大きなショッピングモールのあるブロードビーチサウス駅まで続きます。

その数は16駅、距離にして13kmです。

時間も7分間隔、早朝や夜でも15分間隔で動いているので便利。

また週末は24時間動いているので、夜遊び派のみなさん安心してください。帰れますよ。

続きを読む

語学学校行ったら話せるようになる!?実はそんな甘いもんじゃない。

f:id:hiloc:20170327114816j:plain

語学学校に行けば話せるようになる!
そう思っていませんか?
僕はそうでした。

しかし、現実はそうそう甘くないようです。

実際は、半年いても1年いてもあまり変わらない人が多いんです。

一説によると語学留学生の90%はあまり話せないまま終わってしまうという話もあります。

理由はたくさん

続きを読む