読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わいのっと!?

悩んでるなら、ワーホリ/留学しちゃえば!? 海外生活とサーフィンについてお届けします!

サーフィンの聖地、オーストラリア発!本物のサーフィンブランド<アパレル編>

どうもゴールドコーストでサーフィン修行中のさとちです。

オーストラリアは世界有数のサーフィン大国。
国技認定もされていて、サーフィンのトッププロ達を輩出しています。

美しいビーチが側にある彼らにとって、波乗りはもはや一つの伝統文化。
そのため、世界的なサーフブランドがいくつも誕生します。

サーフボードのみならず、衣類小物の面からもサーファーを支援していて、それがまたオシャレ!
力が抜けているのにスタイリッシュな本場のサーフブランドは必見ですよ!

今回は本場オーストラリアが誇るサーフブランドのビッグ3をご紹介します。

続きを読む

ワーホリとは何なの?どこ行けるの?何できるの?解説します!

「何をするのも自由」
f:id:hiloc:20170518163832j:plain

これぞワーホリのメリット。
学校に行っても行かなくてもいい。
働いても働かなくてもいい。

悪いことさえしなければ、海外で思うがままに暮らせます。

遠い異国の地で、気ままな生活。
憧れますね〜。

そもそもワーホリとは何か。

今や一般的になってきた「ワーホリ」

いったい何なんでしょう。

続きを読む

もう迷わない!オーストラリア式コーヒーメニュー12種類

コーヒー好きな皆さん。
知ってますか?

オーストラリアで「アイスコーヒー プリーズ」と言ってもアイスコーヒーは出てきませんよ。

f:id:hiloc:20170420155414j:plain


これが出てきます。

続きを読む

<2017年4月版>ゴールドコースト空港から市内へのアクセス

早くホテルに行きたい

最近は成田空港や関西国際空港からゴールドコーストへ、毎日のように直行便がありますね。

ゴールドコースト空港は、サーファーズパラダイスの南約20kmに位置します。

サーファーズパラダイスは地図のちょっと上の方です。

日本からのフライト時間は約9時間。

長時間フライトって疲れませんか?
僕は、ずーっと同じ姿勢で体がバキバキになります。

現地に着いたら何はともあれ、まずはホテルへ荷物を預けに行きたいですよね。

そこで、今回はゴールドコースト空港からサーファーズパラダイス市内へ向かう方法を5つご紹介します。

続きを読む

<ワーホリ前必見>ゴールドコーストで仕事/家を探すためのウェブサイト2強

ゴールドコーストに滞在する際、どうやって仕事や家を探しますか?」

色んなことが不安だった留学前、僕は誰だかに質問しました。

帰ってきた答えは
『履歴書を持ってお店へ突撃。』
『新聞の空き部屋情報を見て連絡。』


びっくりです。


正直「なんて古典的なんだろう」と思いました。

しかも複数人が同じことを言うのです。


結局、ゴールドコーストを田舎だと舐めきってしまった僕ですが、実際に来てみたら、みんなほぼインターネット。

そりゃそうですよね。

みんな以下の2つのウェブサイトを使っています。

続きを読む