読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わいのっと!?

悩んでるなら、ワーホリ/留学しちゃえば!? 海外生活とサーフィンについてお届けします!

ワーホリする人、しない人。

ワーホリしなきゃ良かったなぁ

って聞いたことありますか?

僕はありません。

ワーホリ、留学経験者と何十人か出会いましたが、一人も見当たりませんでした。

しかし、ワーホリ/留学に行くかどうかって、大きな決断ですよね。

理由は人それぞれですが、行く人と行かない人がいるようです。


例えば

①順調な会社員生活を送るも幸せを見いだせず、思い立って1ヶ月で辞職願いを出し留学した人。

dailylife-in-goldencoast.hatenablog.jp


②ビザ申請の直前まで行くもワーホリ後の将来が不安になり、断念する人

③職場での喧嘩がもとで次の日には職場を去り、3ヶ月でワーホリした人

④結婚前に、海外留学の夢を叶えたいと観光ビザで留学した人

⑤年齢制限前にワーホリがしたいと、2年越しの計画でワーホリした人

などなど、様々です。

思ってみれば、行かなかった人のが少なかったです。

③〜⑤の人は既に帰国済みですが、口を揃えて「行ってよかった」「人生の満足度が上がったおかげで、次の目標に目を向けられた」と言っています。

①の人は、現在も留学中です。
というか、僕です。

②の人は、帰国後にインタビューしてみますね。



みなさんの幸せってなんですか

留学をしてもしなくてもいいんです。

そんなことは幸せになるための過程でしかないです。

その先、人生の終盤に差し掛かった時に後悔が残っていないこと。

それが大事。

あの時、ああしていれば良かった、なんて思いたくないですよね。

どこかの会社の社長さんが言っていました。

それは大きな決断に見えると思うけど、そんなの風俗に行くかどうかくらいの違いでしかない。そんな事は長い目で見たら、きみの普通の日常の一部なんだよ。

この例えはちょっとあれですが、的を射ています。

新しい経験や環境の変化はドキドキしますよね。

でも大丈夫。

あなたの日常は、何事もなかったかのように今後もずっと続いていきます。

今までだってそうだったでしょう?


一歩踏み出すも、踏み止まるも、どちらも正解ですよ。


自分に正直な人生を。