わいのっと!?

何かを始めたい人へ。海外留学・ワーホリとサーフィンについてお届けします!

語学学校行ったら話せるようになる!?実はそんな甘いもんじゃない。

語学学校に行けば話せるようになる!
そう思っていませんか?
僕はそうでした。

しかし、現実はそうそう甘くないようです。

実際は、半年いても1年いてもあまり変わらない人が多いんです。

一説によると語学留学生の90%はあまり話せないまま終わってしまうという話もあります。

理由はたくさん

入学初日にクラス分けテストを受けます。
僕の通っている学校の、ほとんどの日本人が下の方のクラスからスタートです。

そうすると、コミュニケーションの取りやすい日本人同士で固まってしまう
そもそも先生が何を言っているかわからない
外人がクラスにほとんどいないから、練習もできない。
いてもコミュニケーションが取れない。

でも、何となく学校に通って、パーティやらバイトやらを過ごしているうちに期限がきてしまいます。

あ〜楽しかった!!

それも一つのワーホリでしょう。
ありだとは思います。

でもせっかく行くのなら、もっと外国の人達とペラペラ話したくありませんか?
国籍問わず友達になってみたくありませんか?

英語がある程度喋れると、参加するパーティやイベントの輪が広がります。
頑張り次第では、ローカルのバイトもできるかもしれません。

もっともっと新しい経験があなたを待っています。

よくある2パターンの学生を紹介します。



①緊張と不安いっぱい!英語も全くできないし、まずは日本人の仲良しを作って行動するA男さん。

入学初日、クラス分けテストで基礎のクラスに。

日本人が70%!ちょっと安心。早速、日本人友達を作る。

放課後や終日は友達とビーチやパーティーへ。

勉強もちょこちょこしてるけど、相変わらず聞き取れない、話せない!

気づけば卒業!バイトは英語を使わなくて済むジャパニーズレストラン!

あっという間にビザの期限。色んな場所に行けたし、色んな県の友達もできた!

とーーっても楽しい1年でした!


ちょっと極端ですが、日本人で固まった場合のあるあるです。

よく悪い例にされることが多いのですが、そうは思いませんよ。
目的は人それぞれ。

ワーホリしなきゃ出会えないような、かけがえの無い経験や友達ができます。

日本でどこに旅行に行っても誰かしらと現地で会える、というのはとても素晴らしい事です。


②緊張するけど、なるべく外人とつるむようにするぞ!英語をとにかく伸ばしたいB子さん

入学テストでは基礎クラス。

外国人の数は少ないけど、なるべく一緒にいるぞ!

まだまだ英語でのコミュニケーションは難しい。
でも、外国人のパーティーに顔を出したり、シェアハウスも外人の多い場所に。
とにかく英語環境。

必死で使っているうちに、英語でのコミュニケーションには慣れてきた!

色んな国の人の事もしれたし、色んなとこにも行った。

卒業したら、ローカルのバイトを探そう!


こちらも極端ですが、英語を伸ばすことに集中してるタイプの人です。

こっちのタイプの人は本当にスピーキング力が高くなります。
発音とかリズムとか、スピードとかね。
憧れます。嫉妬します。

①に比べ、英語力を伸ばしたり、文化の違いを感じたい人ですね。
人とは違った経験になるでしょう。


このA男とB女、どちらがあなたのイメージですか?

現実的に人は楽な方へ流れがち。
多くの人が意図せずともA男さんのようになってしまいがちです。

B子さんみたいになりたい方、強い決心が必要です。

もちろんいいとこ取りもできますよ!
あまり固執し過ぎることはないので、どんな風に過ごしたいかを自分なりにしっかりイメージしてください。

そしてその姿を忘れずに追求してください。




150%楽しむためにこれをやっておきましょう

言葉って不思議なものです。

自分が知っているものに関しては、すっと頭に入ってくる。

頭に入っているものは、考えずともすっと話せる。


日本にいても英語の基礎くらいはしっかり身につけられます。

例えば

・単語帳1冊 これだけで日常生活の70〜90%は身につくそうです。

・文法テキスト1冊 超簡単な基礎編だけでいいです。単語+基礎の文法だけで会話はできます。

・リスニング YouTubeで3分くらいの英語の動画を見ましょう。毎日少しだけでいいです。

・スピーキング リスニングしている動画の真似をして発声してみましょう。英語の喋り方を体が覚え始めます。

渡航前にこれをやれれば、入学から中級クラスに行けると思います。

そうすればスタートから英語環境に身を置けるので、卒業の頃にはハイレベルなクラスで英語を学べているでしょう。

せっかくの留学チャンスです。

しっかり英会話ができるようになって、後悔のないようにしたいですね。