わいのっと!?

何かを始めたい人へ。海外留学・ワーホリとサーフィンについてお届けします!

<2017年4月版>ゴールドコースト空港から市内へのアクセス

※この記事は2017年4月時点の情報を基にしています。

早くホテルに行きたい

最近は成田空港や関西国際空港からゴールドコーストへ、毎日のように直行便がありますね。

ゴールドコースト空港は、サーファーズパラダイスの南約20kmに位置します。

サーファーズパラダイスは地図のちょっと上の方です。

日本からのフライト時間は約9時間。

長時間フライトって疲れませんか?
僕は、ずーっと同じ姿勢で体がバキバキになります。

現地に着いたら何はともあれ、まずはホテルへ荷物を預けに行きたいですよね。

そこで、今回はゴールドコースト空港からサーファーズパラダイス市内へ向かう方法を5つご紹介します。

ゴールドコースト空港から市内へのアクセス

サーファーズパラダイスへの行き方まとめ

①公共バス&トラム(路面電車

所要時間 50分前後
料金 10ドル前後

※一番安い交通手段。
その後の観光も含めたら1番おすすめな方法(理由は後述

②タクシー

所要時間 35分
料金 60ドル前後

※とにかく楽です。
人数を集めたら値段も割れるので意外とありかも。


シャトルバス

所要時間 40分
料金 22ドル

※乗り合い型の小さなシャトルバスです。
他の人のホテル前にも止まるので、所要時間には誤差が出ます。
フリーパスチケットを買うと、乗り放題になったりします。
ホテルから目的地へDoor to Doorをしたい人向け

④レンタカー

所要時間 約35分
料金 小型乗用車で約90ドル〜10ドル/24h

※お金に余裕があれば、1番便利です


Uber

所要時間 35分
料金 35ドル〜47ドル

※アプリのインストール、クレジットカードの登録など、少し手間がかかります
値段の詳細は車種や条件で見積もりが変わります



①公共バス&トラム

どこで乗るのか、どれに乗るのか心配ですよね。
でも、以下の通りシンプルです!

①空港の建物を出て、タクシーが並んでいる道路を渡るとバスの停留場があります。

777番Broad Beach Southのバスに乗ります(これ以外のバスは来ないので安心!)

③終点のBroad beach Southで降ります。

④Broad Beach Southの停留場が直結でトラムの始発駅になっているので、トラムに乗り換えます。

⑤目的の駅で降ります。


僕が1番オススメするのが、このバス&トラムです。

理由は、とっても安いから。

何せ1日10ドルで、ゴールドコーストのバスとトラムが乗り放題になるんです。

ゴールドコーストのテーマパークや動物園、有名なビーチは全てバスとトラムで行けるので、これを利用しない手はないと思います。
買い方や詳細は別記事に書いてありますので、参考にしてください。

dailylife-in-goldencoast.hatenablog.jp


空港の観光案内所で「ゴーエクスプロールカード プリーズ」で買えます。

もし買えない場合でも、バスに乗るときに目的地を言えば運転手さんからチケットが買えるので、ひとまずは大丈夫です。


②タクシー

到着ロビーを出ると、右側に何台もタクシーが止まっています。

チップも必要ないので、乗り込んで行き先を伝えるだけ。

空港からサーファーズパラダイスへはほぼ一直線なので、ボッタクリなどの心配も少ないです。
ただ、稀に渋滞があると迂回ルートを使われる事があり、値段が少し上がる可能性もあります。

乗車前におおよその値段を聞いておくようにしましょう。



シャトルバス

ゴールドコーストシャトルバスには、2つの会社があります。

1、Gold Coast Tourist Shuttleというバス会社が運営しているシャトル

2、Conxionという民間会社。

口コミではGold coast tourist shuttleの方が評判が良いようですね。

手順

①オンラインのウェブサイト、もしくはゴールドコースト空港で申し込み。

②空港を出るとシャトルバスがいるので、乗り込みます。

③宿泊先ホテルの前で降ろしてくれます。


このシャトルバスも便利です。

他の乗員の目的地を経由していくので時間はその時々で違いますが、乗ってしまえばホテル前まで連れて行ってくれるので気が楽ですね。

Gold coast toursit shuttleにはフリーパス(3日間のパスで80ドル前後)があります。
これを購入しておけば旅行中の移動でもシャトルが使い放題なので、とても楽です。


④レンタカー

オンラインで予約しておくか、空港にあるカウンターで手続きできます。
小さい空港なので、発着場を出ればすぐ見つけられると思います。

しかし空港はオージーの会社ばかり。

心配な方は「ゴールドコースト空港 レンタカー 日本語」で検索。
日本人経営のレンタカー会社が予約できます。
当日、空港まで車を運んできてくれますよ。

ゴールドコーストはハイウエイが無料。
パーキングも無料なところが多いですし、路駐ができるスペースも多いです。

一つ一つの観光スポットの場所が離れているので、お金がある方はぜひレンタカーを。


Uber

各国ですでに一般的になっているアプリ。
要は、一般人がタクシー代わりになるサービスです。

アプリをインストールし、必要情報とクレジットカードの登録が必要になります。

アプリで近くにいる登録ドライバーを検索し、目的地を入力すると迎えに来てもらえるので楽。
支払いもクレジットカードから行われるので、現金を持ってなくても平気。
ドライバーの評価制度もあるので、一般人ドライバーでも安心して任せられます。

が、登録が手間ですし、その後の観光のこともあるのであまりオススメしません。
「タクシー使わなきゃ〜!!」っていう時だけは重宝します。



オススメは公共交通機関かレンタカー

以上、ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイスに行く5つの方法でした。

僕は、安さを取って10ドル乗り放題の公共バス&トラムか、利便性を取ってレンタカーがオススメです。

みなさんの目的に沿って交通手段を選んでみてください。